古物商許可に必要な書類

 提出書類手数料の目安
【警察のホームページからダウンロードできる書類】
1古物商許可申請書0円
2古物商許可申請書コピー
※コピーにも押印してください。
0円
3誓約書
0円
4略歴書0円
【申請者が準備【申請者が準備する書類】する書類】
5住民票の写し
※本籍地の記載されたもので、マイナンバーの記載がないものを用意
300円
6身分証明書
※本籍地の市区町村役場で取得
300円
7登記されていないことの証明書
※法務局登記官が発行するもの
600円
8管理者の誓約書
※申請者と兼ねる場合も書いた方がよい
0
9管理者についての4~7の書類
※申請者が兼ねる場合は不要
1,200円
【法人の場合、追加で必要な書類】
10法人の登記事項証明書480円~
11法人の定款のコピー
※末尾に原本と相違ない旨の朱書・押印をする
0円
【場合により必要な書類】
12賃貸借契約書や使用承諾書
※発行手数料がかかる場合あり
0円
13営業所の土地・建物の登記簿謄本など480円~
14営業所の地図・見取り図0円
15プロバイダ等からの資料のコピー
※HP上で古物売買を行う場合のみ
0円~

※都道府県や管轄警察署によって必要書類は異なる場合がございます。ご自身で申請する際は事前に管轄警察署へお問い合わせください。